2008年09月30日

俵山温泉 町の湯【山口県】

DSC00402_R.jpg

山口県長門市俵山湯町/0837-29-0001(俵山温泉合名会社)
泉質    :アルカリ性単純温泉
設備    :シャンプー、ボディーソープ常備/内湯のみ
料金    :大人390360円/小学生150円/幼児80円
営業時間:6:00〜22:30 無休

俵山温泉の日帰り入浴施設としては、「白猿の湯」と「町の湯」がありますが、後者をチョイス。理由は簡単安いから。


俵山温泉の旅館は内湯を持たないところがほとんどで、代わりに共同浴場に入るシステムだそうです。
温泉の 知識と経験 a littleですが、浴室に入った瞬間、温泉特有の香りを感じます。なるほどこれはイイお湯かも・・・つうか、かなりの数の宿がるので悪いはずはありません。先客がいたので中の様子は撮影できずでしたが、施設は新しくてキレイ。
ただ、街並みは和風&レトロな感じなので、近代的なこの施設は少々ミスマッチかな。

 DSC00405_R.jpg

「町の湯」はとにかくリウマチに効果絶大みたい。1号湯(かけ流し)、2号湯(循環)と二つの浴槽があり、当然人気は1号湯です。でも違いはよくわからず・・・あぁバカ肌
飲泉場があり源泉を飲むことができる。お味は、温泉の匂いと、味がしました・・・あぁバカ鼻&バカ舌

ラベル:温泉 山口県
posted by ABBKBB at 14:29| Comment(2) | TrackBack(1) | おんせん(山口県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

こんなところに戦隊ヒーロー!?【島根県】

三瓶アイリスライン・三瓶温泉 亀の湯頓原温泉リフレッシュセンターと巡った今回の日帰り旅ですが、チョッと「道の駅 頓原」に立ち寄り、一服しながら何気に目にしたのがコレ↓

DSC00595_R.jpg

へ〜コスモス祭りか〜さほど興味がな・・・ん?

んん!?

な、な、、なんじゃコリャ〜?

DSC00599_R.jpg

ガテン系戦隊ヒーロー? マスクがチョットかっちょええ〜

DSC00598_R.jpg

”イソガシンジャー” って、一体全体なに戦隊?

名前から推測するに、助けを求めても「忙しいので、じゃマタ!」なんて断るヒーローなのでしょうか?
とりあえず登場は10時45分から(8時に出発すれば間に合うかも)

DSC00600_R.jpg

都合がつけば見に行こうと思います。(マジ!?)

今回の旅のお土産

DSC00602_R.jpg

とんばら漬け(220円)・・・これが実に美味い!

帰宅後調べたら「おしごと戦隊 イソガシンジャー」。コチラでは結構メジャーなようです。公式ホームページがありました♪

ラベル:島根県 飯南町
posted by ABBKBB at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

頓原ラムネ温泉 頓原温泉リフレッシュセンター【島根県】 

DSC00586_R.jpg

島根県飯石郡飯南町頓原1070/Tel 0854-72-0880
泉質    :含二酸化炭素 ナトリウム 炭酸水素塩 塩化物泉(低張性中性冷鉱泉)
設備    :シャンプー、ボディーソープ常備/内湯のみ
料金    :大人300円/小中学生150円
営業時間:10:00〜20:00(4月〜9月までは21:00閉館) 第4木曜休

三瓶アイリスライン三瓶温泉 亀の湯を思いっきり堪能した後、もう一軒行っとく?みたいなノリでチョイスしたのが、頓原ラムネ温泉。近辺には、他に千原温泉、湯抱温泉などがありますが、これらはまたの機会にトライするつもりです。
車をブイーンと走らせること、およそ30分・・・ハイ到着(案外近かった)

 DSC00591_R.jpg

もともと、琴引荘というのがありましたが老朽化で取り壊され、リフレッシュされたようです。 料金300円とこれまた安っ!
「三瓶温泉 亀の湯」の200円よりは高いですが、アチラはシャンプー無し、ボディーソープ無し、おまけに無人と”ないないづくし”片やコチラはシャンプー/ボディーソープ常備、施設はおニュー。コストパフォーマンスでは頓原のほうが勝ってます。(100円の差ですが・・・)

最近の施設ではごく当たり前のバリアフリー対応なので、お年寄りや身体の不自由な方でも安心して入れます♪

 DSC00582_R.jpg

色は三瓶と同じ。ただ匂いはコチラのほうが強いみたいです。ドアを開けると金気臭がプンとしました。 ラムネ温泉というからには、シュワシュワのアワアワを期待していたのですが、肌に小さな泡が少しつく程度でした。気が抜けていたのかな? ちょっと拍子抜け・・・Σ(´Д`lll)

・・・と、ややガッカリしたのだが、その後ちょっとビックリな事態が発生しました。
身体がポカポカですごく眠い・・・帰りの運転がツラカッタです。 眠くなったのは、運転疲れからかもしれないので、もう一度訪れて検証してみます。

ラベル:温泉 島根県
posted by ABBKBB at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

三瓶温泉 亀の湯【島根県】

島根県大田市三瓶町志学口357-1/Tel 0854-83-2357
泉質   :ナトリウム 塩化物泉 低張性弱酸性温泉
設備   :シャンプー、ボディーソープなし/内湯のみ
料金   :大人200円/小人100円
営業時間:8:00〜20:00 無休

三瓶アイリスラインの景色を楽しむだけでも行く価値有りですが、ここだけじゃ勿体無い。三瓶といえば温泉も有名ですね♪・・・と書いたものの、知ったのはつい最近です。

こう見えてもワタクシ 温泉の 知識と経験 a little(なぜか5・7・5)

なんで 『まっぷるマガジン 露天風呂&立ち寄り湯中国四国’09』を参考にGo!

三瓶温泉には幾つか温泉がありますが、一番シブそうな「亀の湯」をチョイスしました。

場所はチョッとわかりにくいです。商店街のような住宅街のような道沿いにあります。

料金は驚きの200円!(原油高騰前は100円だったみたい) 無人なので前の商店で入浴券を買うか、料金箱に入れるシステムです。

貸しタオル無し、シャンプー・ボディーソープ無し。これらは持参しましょう。

脱衣場をパシャリ  いたってシンプルです。

泉質は、ナトリウム−塩化物泉(低張性弱酸性温泉)・・・といってもよくわからず( ̄ー ̄;

お〜懐かしいマッサージ器( ;∀;)

17時から20時まで加温されます。それ以外の時間のお湯はとてもぬるいので冬はチョッと辛いかも・・・

さて、おもむろにドアを開けると・・・そこには、源泉がドバドバっと投入される光景が!

貸しきり状態で思いっきり堪能。 建物も浴室も湯船もレトロ&激シブです♪

まあ平たく言えばボロ・・・世辞にもキレイとは言えません。洗い場の鏡なんか鏡として機能してません。」

そんな方には「国民宿舎 さんべ荘」 あたりをおススメします。料金は亀の湯よりは高めの500円ですが、露天風呂・ たる風呂などいろいろ楽しめるので、それでもお得だと思います。  

 

posted by ABBKBB at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

リベンジ、三瓶アイリスライン

休みの日はもっぱらドライブ。月〜金でプランを練り、土曜にGo!。

基本は日帰り。泊りがけ♪と洒落込みたいが、そんなお金はありません。 お金が無いので一般道をひたすら走行。 500km/日が限度です。

もちろん日曜日の長距離ドライブは自重しています。月曜からの仕事に差し支えますから。

 

そんなこんなで「三瓶アイリスライン」へ行ってきました。ここは我が家から片道100キロ程度なので、2時間半も走れば到着です。

今年で3度目。正確には、ここ一ヶ月で・・・

 

初めて行ったのは、そう8月の終わり

orz

どんよ〜り曇り。晴れたら絶景なはずなんですが・・・

 

2度目は9月中旬。

出発の時、コチラは晴れてましたが、着いたら曇り。もう写真なんか取る気も起こりません。正直に言うとデジカメを家に忘れてたから・・・orz

 

そして3度目めの正直ヽ(´ー`)ノ

絶景じゃ〜!

これコレ、待ち望んでいたものは( ;∀;)

 

大満足〜♪

ラベル:島根県 大田市
posted by ABBKBB at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。