2008年11月29日

湯野温泉 国民宿舎湯野荘【山口県】

DSC01468_R.jpg

山口県周南市大字湯野/Tel 0834-83-2151
泉質   :含弱放射能アルカリ性単純硫黄温泉
設備   :シャンプー、ボディーソープ無し/内湯、気泡風呂、打たせ湯、ボディーシャワー
料金   :大人462円/小学生210円/幼児105円
営業時間:10:00〜20:00 不定休

早起き出来たら鳥取県の境港市へ行く予定じゃったんだが、前日遅くまで仕事し寝坊してもうた・・・orz

その替わりといってはなんですが、近場の湯野温泉へ行ってきました。湯野は夏目漱石の小説「坊ちゃん」のモデルの故郷だそうな....φ(・ω・` )

湯野には何件か日帰り入浴可能な温泉施設がありますが、今回は「国民宿舎 湯野荘」 をチョイス♪

玄関を開けると、わっ!なんか懐かしい・・・昭和40年代って感じです。料金462円払って・・・ってすっごい中途半端

渡り廊下の先に大浴場。扉を開けると目の前には広い浴槽と硫化水素の香りがします。露天風呂はありませんが、窓が大きく開放感があります。源泉そのままの気泡風呂もありますが、冷たくて入るのを断念しました。

DSC01466_R.jpg

公園脇の温泉薬師

賑やかなとこもいいけど、こういった静かな温泉地も好きです。

posted by ABBKBB at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(山口県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

福山自動車時計博物館【広島県】

DSC01456_R.jpg

博物館の展示物って触るのはもってのほか、写真撮影がNGというところも少なくありません。しかし、ここ「福山自動車時計博物館」のモットーは・・・

のれ!みれ!さわれ!写真撮れ!(素晴らしい♪)

DSC01404_R.jpg

T型フォードですがコレに乗っても触っても大丈夫なんでしょうか?

DSC01417_R.jpg

ベンツSSK、ルパン三世(TV版)が乗っていたのと同タイプじゃなかったっけ?レプリカといえど乗っても触っても大丈夫なんでしょうか? クラッシックカーには詳しくありませんが、どれも貴重な品であることぐらいは分かります。

自動車以外に時計もたくさん展示

DSC01440_R.jpg

大きな博物館ではありませんが、内外の名車、貴重な時計などが所狭しと展示されてます。

DSC01442_R.jpg

DSC01445_R.jpg

写真ではうまく伝えられませんが、所狭し過ぎ・・・車の脇を通って壁際の展示を見物です。 自動車時計博物館なのでこれ以外の展示物は無いかと思いきや

DSC01437_R.jpg

なぜか木馬

DSC01439_R.jpg

なぜか人形

DSC01431_R.jpg

なぜか炊飯器

そしてなぜか蝋人形!

DSC01400_R.jpg

プレスリーを見守るジェームスディーン

DSC01408_R.jpg

吉田茂が機械に囲まれてます

DSC01409_R.jpg

同じくマッカーサーも機械に囲まれてます。 後はエジソン、リンカーン、ジョージワシントン、クリントン・・・車とは関係なさそうな人々が展示物の前に突っ立っています。さらに

DSC01449_R.jpg

なぜかペリー(似てない)

DSC01448_R.jpg

あんた誰?

持っているものはとりあえず全部飾っちゃえ〜!みたいな姿勢がVery Good! 入館料は900円(割引700円)と少々高めですが、車好き、時計好き、カメラ好き、蝋人形好き、珍スポ好きにはたまらない博物館でございます。

あと雪上車好きにもオススメ♪

DSC01453_R.jpg

2008年11月24日

マーレ・グラッシア大三島【愛媛県】

DSC01396_R.jpg

愛媛県今治市大三島町宮浦5902/0897-82-0100
泉質   :海水
設備   :内湯、露天風呂、サウナ、歩行浴、ジェットバス
料金   :大人500円/小学生250円
営業時間:10:00〜21:00(受付は20:30) 水曜休

帰りにちょっと寄り道。当日は雨&開館30分後だというのに結構賑わってました。マーレ・グラッシアというおしゃれな名前、そして近年流行のタラソテラピーだから若い人でいっぱいか?と思ってましたが、予想に反してというか予想通り、中高年(私も含む)でいっぱいでした(;´▽`A``

さて、海水温浴は初体験。記憶が確かなら通常の温泉よりも効き目が強かったはずです。
海水(ろ過してるので無色透明)が入った浴槽へポチャン・・・舐めると超〜ショッパイ〜(当たり前)

効き目はよくわかりませんが、意外とヌメリを感じます。海水浴槽以外に、サウナ、露天風呂、ジェットバス、歩行浴etcと様々なタイプの浴槽が完備。 天気が良ければ露天風呂からの眺めは最高だったでしょう。

温泉に入ってマッタリという感じでは無く、健康増進&スーパー銭湯チックなところが私の好みからチョイと外れてました。 あとシャンプー/ボディーソープが常備されてなかったのも残念なところです。

あと隣にはこんな施設が・・・

は・か・たのシオ♪

DSC01398_R.jpg

posted by ABBKBB at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(愛媛県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

面河山岳博物館【愛媛県】

DSC01388_R.jpg

面河渓の入り口にある「面河山岳博物館」。観光客は皆、渓谷を見に遊歩道へ向かうのですが、私はまずコチラを訪問しました。
悲しいことに写真撮影は禁止・・・

以下拙い文章でお楽しみください。

 

おっ!
巨大ウナギのホルマリン漬けが!

あっ!
カエル、蛇のホルマリン漬けも!

おーっ!!
剥製&ジオラマ!!

おーーっ!!!
昆虫標本がいっぱい!!!

内子の「商いと暮らし博物館」が「船の科学館 羊蹄丸」のミニ版なら、こちら「面河山岳博物館」は「つやま 自然のふしぎ館」のミニ版です♪

2008年11月18日

内子座【愛媛県】

DSC01348_R.jpg

「商いと暮らし博物館」に続いて訪れたのが、「内子座」です。大正5(1916)年2月、大正天皇即位を祝い建てられました。老朽化のために取り壊しになるところを町民の熱意により復元、現在も劇場として使われています。(パンフのほぼ丸写し)

DSC01350_R.jpg 

DSC01353_R.jpg

なかなかいい感じでしょ♪

ラベル:愛媛県 内子町

2008年11月17日

商いと暮らし博物館【愛媛県】

 愛媛県喜多郡内子町は古い町並みが保存された情緒あふれるところです。こんな感じです・・・って町並みの写真を撮るのを忘れました。(´Д`;)

そんな内子にある「商いと暮らし博物館」です。明治からの薬商「佐野薬局」を町が購入、博物館として公開しており、母屋では大正10年(1921)頃の薬屋の暮らしを、当時の道具類や人形を用いて再現しています。

コチラが店先の様子。なんか人らしきものが写ってます♪

 DSC01360_R.jpg

でたマネキン!羊蹄丸の青函ワールドほどリアルではありませんがなかなかのものです。

DSC01342_R.jpg

しかもこのマネキン、羊蹄丸のと同じように見学者が近づくとしゃべります。後ろに飾られているのは薬の数々、ちなみに薬以外に当時では珍しいケチャップも売っていたそうです。

DSC01328_R.jpg

朝食の様子

DSC01336_R.jpg

左の男性はしゃべりに加えて動き付き♪

DSC01332_R.jpg

狭くて急な階段を登り二階へあがると・・・おわっ!後ろ向き((;゚Д゚)

これは、ちゃんと前から見られました♪

DSC01335_R.jpg

ちょっと悩ましげな表情ですが、実は彼・・・真相は行ってのお楽しみにしておきます○┓ペコ

この手の郷土資料館って道具だけを飾ってある所が多く、どこに行っても似たり寄ったりであまり面白くないのですが、ここ「商いと暮らし博物館」はマネキンのせいで珍、いやとっても分かりやすかったです。

2008年11月13日

美都温泉 湯元館【島根県】

DSC00519_R.jpg 

島根県益田市美都町宇津川口630-3/0856-52-2100
泉質    :アルカリ性単純温泉
設備    :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、露天風呂
料金    :大人400円/小・中学生200円/幼児100円
営業時間:10:00〜22:00(受付〜21:30) 水曜休(休日等の場合は営業)

う〜ん 

建物は新しくてキレイ、露天風呂があるし、JAFカード提示でジュース一本プレゼント付きなんですが、また行くか?と聞かれるとNo thank youだったり・・・
ココに行くためだけに、雨の中、車を走らせたのがイケなかったのかな〜

朝5時起きでも、200km走ろうとも、行って良かったと思った温泉もありましたから、私の好みではなかったのかもしれません。こちらへの途中には「匹見峡 やすらぎの湯」もあるし・・・

近かったら評価も上がるかもしれません。

う〜ん

posted by ABBKBB at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

有福温泉 御前湯【島根県】

DSC01239_R.jpg

島根県江津市有福温泉町710/0855-56-3353
泉質  :アルカリ性単純温泉
設備  :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯のみ
料金  :大人300円/小学生100円
営業時間:7:00〜21:30 無休

ご覧の通りレトロ&モダンな建物です。浴槽はタイル貼りの多角形。岩組みもいいのですが、タイル貼りもなかなかいいものです。有福温泉にある3つの公衆浴場の中では一番熱め。暑い時期に入ったのと、美又温泉 国民保養センターとの連荘だったのでヘロヘロになりました(*´д`* )

2階に無料休憩所があります。昔の町の様子を写した写真が飾られています。

posted by ABBKBB at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

有福温泉 やよい湯【島根県】

DSC01243_R.jpg

島根県江津市有福温泉町736-1/0855-52-0534(江津市観光協会)
泉質  :アルカリ性単純温泉
設備  :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯のみ
料金  :大人300円/小学生100円
営業時間:7:00〜21:30 無休

はじめに、美又温泉から有福温泉へのルートですが、カーナビは県道50号を推奨します。しかし車一台がやっとの狭い道なので、広域農道(那賀グリーンライン)をチョイスしましょう。絶景ドライブコースでオススメです。美又温泉から15kmほど走ったところにある有福温泉。美又温泉は温泉街としてはイマイチですが、コチラはなかなかの風情です。

DSC01254_R.jpg

8月上旬以来2度目の訪問。有福温泉にある3つの公衆浴場のうち「御前湯」は入湯済みなので、今回チョイスしたのは「やよい湯
料金を払って、階段を数段下りるとそこには・・・

DSC01245_R.jpg

出た!これが「やよい湯」名物、激狭脱衣所!

6人分のロッカー(リターン式)がありますが、2人で限界。我が家の脱衣所より狭いかも・・・(´□`)

DSC01249_R.jpg

浴槽はミニマム。洗い場は2人分あります。
お湯は3つの公衆浴場の中でもっともぬるく長湯が可能です。ただ他にお客さんがいた場合はちょっと迷惑になるかもしれません。
美又温泉のヌルヌル感がお好みでない方には有福温泉をオススメしておきます。

posted by ABBKBB at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

温泉津温泉 薬師湯【島根県】

DSC00253_R.jpg

島根県大田市温泉津町温泉津/0855-65-4894
泉質   :ナトリウム カルシウム 塩化物泉(等張性中性高温泉)
設備   :内湯のみ
料金   :大人300円/小人150円/洗髪料50円
営業時間:5:00〜21:00 無休

温泉津元湯泉薬湯の斜め向かいにある「薬師湯」です。泉薬湯も薬師湯も元湯です。泉薬湯は約1300円前に発見ですが、薬師湯は明治5年の大地震で噴出したそうです。

コチラは8月に入湯済み。洗い場もあるので身体や頭を洗いたい方にはコチラのほうが便利です。
建物はモダンですが、湯船は泉薬湯に負けないぐらいシブイです。

DSC00249_R.jpg

2階からの眺めはこんな感じ 

屋上でコーヒー(セルフ&無料)を頂きました。暑い盛りに入ったため、湯上り後、汗が噴出しシャツがビショビショになりました。夏は避けたほうが良いかもデス。 

posted by ABBKBB at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

温泉津温泉 温泉津元湯泉薬湯【島根県】

DSC01266_R.jpg 

島根県大田市温泉津町温泉津/0855-65-2052(長命館)
泉質  :ナトリウム カルシウム 塩化物泉
設備  :シャンプー、ボディーソープ無し/内湯のみ
料金  :大人300円/小人150円
営業時間:5:30〜20:20 無休

温泉津は「薬師湯」に入湯した夏以来、2度目の訪問
1度目は、熱いお湯に湯上り後、汗びっしょりになり大変でしたが、もうそんなことも無いだろうということで今度は更に熱いと言われる「温泉津元湯泉薬湯」にチャレンジしてきました。
チャレンジという言葉が良く似合う温泉です。

DSC01260_R.jpg

浴室はご覧の通り。スーパー銭湯や高級旅館では決してお目にかかれないシブさ。左から座り湯、ぬるい湯、あつい湯。座り湯とぬるい湯(40〜42度)も熱いですが、この時期だといい湯加減。

しばらくそちらに浸かり、慣れたころを見計らって、いよいよ問題の源泉が流れ込む熱い湯(44〜46度)へ突撃します。

「あれ?あんまり熱くないぞ」と思ったのもつかの間・・・キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!

浴槽の上層はそれほどでもないのですが、底のほうは・・・く〜〜〜〜アツ〜〜〜!! 熱いを通り越して痛い...Σ(×_×;)  1分ぐらいしか我慢できませんでした。

飲泉可能、少し飲んで見ましたが、しょっぱいですがゲロマズというほどではありません。胃腸に良いらしい。
50円追加で洗髪もできますが、シャワーなんてものはありません。それどころか洗い場のスペースすらありません。

小さなお子様は無理、泣いちゃうかもしれません。そんな方には、斜め向かいの「薬師湯」をオススメします。ただし薬師湯も相当熱いですが・・・

DSC01263_R.jpg

すぐ近くには浅原才市(何者?)の像があり、その後ろに飲泉場があります。

DSC01269_R.jpg

チョット飲んでみましたが・・・ゲロマズ

posted by ABBKBB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

来島郷 加田の湯【島根県】

DSC01217_R.jpg

島根県飯石郡飯南町下来島707-2/0854-76-3357
泉質   :ナトリウム カルシウム 炭酸水素 塩化物泉
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、サウナ
料金   :大人400円/小人200円
営業時間:10:00〜19:30 第2・4火曜休(休日等の場合は営業)

来島郷 加田の湯です。夕方着。地元の方と思しき先客が何名かいらっしゃったので内部の撮影はできませんでしたが、狭いながらもいい雰囲気の浴室でした。お湯は三瓶温泉と同じタイプの茶色系。

DSC01220_R.jpg

(女湯はさくら姫の湯)

同じ茶系の温泉を楽しみたいのなら、三瓶温泉・柿木温泉・木部谷温泉のほうが家から近くて便利なのですが、ここも捨てがたいです。

DSC01219_R.jpg

茶色でなく黄金色らしい・・・(・∀・)ほう

なぜ捨て難いかと言うと、少し走ったところにある「道の駅 頓原」にはマイブームの「とんばら漬」があるので・・・(>▽<;;

DSC01223_R.jpg

(「しまねの和牛ふりかけ」は道の駅 湯の川で購入)

posted by ABBKBB at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

湯の川温泉 ひかわ美人の湯【島根県】

DSC01214_R.jpg

島根県簸川郡斐川町学頭3646-1/0853-72-5526
泉質   :ナトリウム カルシウム 硫酸塩 塩化物泉
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、露天風呂、打たせ湯
料金   :大人500円/小人300円/60歳以上400円
営業時間:10:00〜21:00(受付〜20:30) 第1・3火曜休(祝日の場合は翌日休)


26日=ふろの日に訪問した「ひかわ美人の湯」。料金500円が300円になっていました。ラッキー!
そのためなのか、時間が悪かったのか分かりませんが、激混み。洗い場が順番待ち状態です。アンラッキー(´Д`|||)

打たせ湯に暫く当たって、早々に退散しました。

こんなことなら、「湯元 湯の川」にしとけばよかったです。混んでなければなかなか良かったのに残念です。

まあ、次の温泉に行かないといけないので、のんびりしてる場合ではないのですが・・・(。_゜☆\ バキ!!

posted by ABBKBB at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

湯の川温泉 四季荘【島根県】

DSC00236_R.jpg

島根県簸川郡斐川町学頭1369−1/0853-72-6525
泉質   :ナトリウム カルシウム 硫酸塩 塩化物泉
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、露天風呂
料金   :大人400円/中学生300円/小人200円/60歳以上300円
営業時間:10:00〜22:00(受付〜21:30) 無休

8月初旬に行った「湯の川温泉 四季荘」です。”日本三美人の湯”というキャッチフレーズにかれて広島から国道54号をひた走り、やっと辿り着いた記憶があります。三美人の湯というからには、さぞかし温泉街も立派なんだろうな〜と期待して行きましたが、旅館などが、なだらかな山にポツポツ点在するだけののどかな光景にチョット拍子抜けしました。

さて、チョイスしたのは四季荘
露天風呂は塀がなく開放感がありいい眺めです。熱からず温からずのいい湯加減、泉質は「ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉」ですが、素人にはさっぱり分からず・・・

美人の湯なのでお肌に良いんでしょうね♪オサ〜ンなのでどうしようもないですが・・・(*´д`* )

posted by ABBKBB at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

道の駅 湯の川【島根県】

湯の川温泉へ行く前に腹ごしらえ。「道の駅 湯の川」で昼食。 ご縁バーガー(ドリンク付き580円)を注文しました。

出てきたのがコレ↓オッサンには勇気が要ります(/ω\)

 DSC01205_R.jpg

縁結びにご利益あり!?

 DSC01203_R.jpg

足らなかったので、売店でしじみカレーパン(250円)も購入

 DSC01210_R.jpg

中にシジミが入ったカレーパンです。(そのまんま)

大変おいしゅうございました○┓ペコ

posted by ABBKBB at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

平田一式飾【島根県】

DSC01186_R.jpg

一応、珍(B級)スポットに分類してますがスポットというより珍風習といったほうが良いかも・・・
いや珍というより立派な伝統芸術といったほうが良いかも・・・

奥出雲湯村温泉」に浸かった後、平田一式飾(出雲市平田地区)を見てまいりました。
当初の計画を急遽変更、ネットで見た記憶を頼りに、そして安物カーナビを頼りに何とか到着♪

記憶が正しければ、雲州平田駅近くに常設館があったはず・・・

DSC01154_R.jpg

おお!あったあった♪

出雲市無形文化財 一式飾の由来(平田一式飾保存会の説明書きより)
一式飾はその呼称が示すとおり、生活用品のうち、自転車器具、陶器、茶器仏具など一式を自由に使い分けて、歌舞伎、映画、テレビ上の人物、船、動物など奇抜な構想と技巧を凝らして飾る平田独特の郷土芸術であります。
一式飾はもともと神に奉し寛政五年に天満宮の御幸式(おたび)に奉納したのに始まり毎年7月20日から3日間天満宮の夏祭りに町内競って一式飾を奉納し今日まで受け継がれています。

写真の「弁慶と釣鐘」は陶器一式で構成されてます。見事な造詣に感心しきり。さて中に入ろうとすると・・・あれ?休み??
平日だけのオープンでした・・・(´Д`|||)

記憶が正しければ、商店のウィンドウにも飾られてあったはず・・・おお!あったあった♪(予想以上に歩いて少々お疲れ気味)

DSC01158_R.jpg

DSC01164_R.jpg

鬼太郎の手がシュール

DSC01199_R.jpg

DSC01172_R.jpg

時代物や神話をテーマにしているものが多いようですが、中にはこんなのも
DSC01181_R.jpg

記憶が正しければ、他にも常設館(平田本陣記念館)があったはず・・・
おお!あったあった♪(名前を思い出すのに一苦労)

ここで見たのが一枚目の巨大な一式飾です。

DSC01194_R.jpg

少し分かりにくいですが針金でパーツをくっ付けているようです。

DSC01193_R.jpg

陶器だけでできているとは到底思えないほどリアルです。

記憶が正しければこれで終わりのはず・・・
帰って調べてみたらもう一ヶ所常設館があることが判明・・・orz

2008年11月03日

出雲湯村温泉元湯公衆浴場 漆仁の湯【島根県】

  DSC01144_R.jpg

島根県雲南市木次町湯村1336/0854-48-0513
泉質   :アルカリ性単純温泉
設備   :石鹸常備/内湯、露天風呂
料金   :大人320円/小学生130円/幼児70円
営業時間:10:00〜21:30(受付〜21:00) 無休

温泉巡りの参考にさせていただいているサイトで高評価の「奥出雲湯村温泉 共同浴場」へ行ってまいりました。ここには河原に混浴露天風呂があるのですが、あいにくの雨、湯原温泉 砂湯のような脱衣所がなく、服が濡れるため入っておりません。

 DSC01151_R.jpg

手を付けてみると丁度いい湯加減でした。う〜む残念・・・

さて共同風呂ですが、建て替えによって新しくなったそうです。木造なので周りの雰囲気とうまくマッチしています。 内湯と露天のシンプルな構成ですが、ココは洗い場に特徴があります。蛇口もシャワーもありません。敢えてああいう感じにしたのでしょう。どういったものかは是非行って確かめてください♪

さて、お湯ですが、鼻を近づけると温泉独特の香りを感じます。ヌルスベはそれほど強くなく、こういうお湯を上品というのでしょうか?

  DSC01137_R.jpg

入り口近くには足湯(お湯が少ない気がする)

 DSC01132_R.jpg

なかなかの景色♪

是非一泊してのんびりしたいと思える温泉でした。

posted by ABBKBB at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

美又温泉 美又温泉会館【島根県】

 DSC01232_R.jpg

島根県浜田市金城町追原11番乙地/0855-42-0378
泉質   :アルカリ性単純泉
設備   :シャンプー無し、ボディーソープ常備/内湯のみ
料金   :大人250円/小学生150円
営業時間:8:00〜21:30(土日祝日は6:00〜) 第2・4月休(休日等の場合は営業)

ということで「美又温泉 美又温泉会館」です。料金は国民保養センターの半額の250円♪
ただし、内風呂のみで景色はまったく見えません。

 DSC01229_R.jpg

ゆ、床がす、すべる〜〜。マットがチラッと写ってますが、敷いてないと転倒者続出かも?
期待通りのヌルヌル感♪そこらの温泉とはやはり違います。ダントツ 

posted by ABBKBB at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

美又温泉 国民保養センター【島根県】

 DSC00254_R.jpg

島根県浜田市金城町追原32-1/0855-42-0353
泉質  :アルカリ性単純泉
設備  :シャンプー、ボディーソープ常備/内湯、サウナ、ジェットバス
料金  :大人500円/小人250円
営業時間:9:00〜20:30(受付〜19:30) 無休

7月中旬から始めた温泉巡り、まだまだ駆け出し&ヒヨッコなので、他人にお奨めするなんて百年早いですが、無色透明系では美又温泉が中国地方での一押しです。経験不足なので、パンチの効いてるほうがランキング上位に来る傾向が強いのは否めませんが・・・

あの脅威のヌルヌル感は、まだ美又温泉でしか味わってません。ココが自分の尺度になってしまったせいか、近くの有福温泉、山口県の長門湯本温泉、俵山温泉などの有名温泉でも、あの破壊力に比べればまだまだだな〜なんて思ってます。

初めて入ったのが8月初め、噂には聞いていたがこれほど強烈なものとは想像以上でした。コレがお湯?何かローションでもまぜんてんじゃネ〜の?と言いたくなるくらいのヌルヌル感です。

今度は国民保養センター近くの温泉会館にトライするつもりです。

posted by ABBKBB at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。