2009年03月29日

天然温泉 宮浜べにまんさくの湯【広島県】

DSC02717.JPG 

広島県廿日市宮浜温泉2-3-1/0829-50-0808
泉質   :単純弱放射能冷鉱泉
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、露天風呂、よもぎ湯、サウナ
料金   :大人700円/小学生350円/幼児150円(土日祝日はそれぞれ+50円)
営業時間:10:00〜23:00(受付〜22:00) 第3月曜休

今日も仕事でしたが、思ったより早く終われたので、ひとっ風呂入りにひとっ走り

宮島の対岸、宮浜温泉にある「天然温泉 宮浜べにまんさくの湯」です。チャンスは何度も有ったのですが、土日祝日は50円追加というのにムカついていたのでスルーしてました。しかしHPの割引クーポンを印刷&提示すれば650円ということを知り、本日ようやく突撃!

想像以上に混んでました&おまけにオコチャマ度高し・・・orz
お湯は特徴はありませんが、露天風呂は、ジャグジー、檜、岩風呂と種類が豊富、広めのよもぎ湯とチョッと狭いサウナもあり、設備は充実してます。

傍を電車が通るし暴走族も走るので、温泉情緒を求めたらガッカリするかも・・・私は何の期待もしないで行ったのでガッカリ感はそれほどでもなかったです。

posted by ABBKBB at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(広島県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

極楽寺山温泉 アルカディアビレッジ【広島県】

DSC02699.JPG

広島県廿日市市原2210/0829-38-2221
泉質   :単純放射能冷鉱泉
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、露天風呂、打たせ湯、サウナ
料金   :大人650円/小学生310円/3歳以上140円
営業時間 :9:00〜21:00(受付〜20:30) 第3木曜休

今週は帰宅がほぼ午前様、それで今日も明日も仕事です。折角今日からETCが千円均一になったというのに実に残念(´Д`|||)

なのでここ「極楽寺山温泉 アルカディアビレッジ」は先週日曜に突撃した入浴施設です○┓ペコ

家から20km程度の近場の温泉なのですが、急な坂道、クネクネ道を走ったせいか到着するのに結構時間が掛かりました。広島県廿日市市は温泉も多いけど、アウトドア施設も多く、こちらのアルカディアビレッジはオートキャンプはできませんがBBQ場があり気軽にアウトドアが楽しめる施設となっていました。

4月から10日間リニューアルのため休館するそうで、期間限定(〜31日まで)でHPから打ち出した割引券を提示すれば500円で入浴できます。

いわゆるスーパー銭湯タイプの施設でしたが、広島市内のに比べて浴槽は広々、小さいながらも露天風呂があり開放感もそこそこあるので、行くのにちょいと時間は掛かるけどのんびり湯につかりたい方には良いんじゃないかと思います。

posted by ABBKBB at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(広島県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター【島根県】

DSC02647_R.jpg

島根県雲南市掛合町掛合821-1/0854-62-0231
泉質   :ナトリウム 塩化物 炭酸水素塩泉(低張性中性冷鉱泉)
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、サウナ
料金   :大人300円/小中学生150円
営業時間 :15:00〜20:00 月曜休

今回の温泉巡りのトリを勤めるのは、「塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター」、知る人ぞ知る温泉です。もちろんここの存在は知ってます。だって温泉メグラーだもん♪

念願かなってやっと入湯。噂には聞いてましたが実にスンバラシイです。
オープン30分後に到着しましたが、一番乗りみたい。やっぱり知る人ぞ知る温泉でした。

これまで傍を何度も通ったのですが、なかなか行けてませんでした。理由は簡単、15時からオープンとメチャ中途半端・・・
また国道54号線沿いにありアクセスは抜群なのですが、道路沿いの目立つところに幟や看板を出してないので、いきなり出くわすって感じです。

 DSC02677_R.jpg

チョッと熱めのお湯はこの辺り独特の茶色系、蛇口から絶えず温泉が投入されてます。こちらもかけ流し
浴槽は肌色のタイルのようですがお湯の成分で見事にコーティングされています。 料金は300円と激安なのにシャンプー・リンス・ボディーソープが常備、さらに狭いながらもサウナ付き!

貸切状態のまま温泉&サウナを堪能しました♪

午後3時からオープンだと地元の方以外は行きづらいかと思います。そこのところを察してかどうか分りませんが

DSC02656_R.jpg

やった!4月から土日祝日は13時からオープンヽ(´ー`)ノ

posted by ABBKBB at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

時間調整のため出雲大社と出雲ドームへ【島根県】

IMGP0924_R.jpg

IMGP0940_R.jpg

「えんや温泉」を出たのは丁度昼飯時、本日ラストの温泉は午後3時からオープンなので今から行ったら2時間以上待つことに・・・
ということで出雲大社へ時間調整を兼ねて参拝に行ってきました。

三連休だし天気も良いのでさぞかし混んでいるだろうと思いきや、専用駐車場は待つことなく停められましたヽ(´ー`)ノ
本殿は工事中

IMGP0943_R.jpg

チョッと分りにくいけど、結婚式をしてます( `д´) ケッ!  もとい末永くお幸せに○┓ペコ

お次に来たのは出雲ドーム

DSC02627.jpg

日頃の行いが良かったせいでしょうか?こんなイベントが開催中♪

DSC02620.jpg

DSC02641.jpg

ここで軽くお昼を済ませました。600円なり

DSC02645.jpg 

さていよいよ、あの温泉へ向かいます。

posted by ABBKBB at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

えんや温泉 ニューウェルシティ出雲【島根県】

DSC02615_R.jpg

島根県出雲市塩冶有原町2-16/0853-23-7388
泉質   :カルシウム ナトリウム 塩化物泉(高張性弱アルカリ性温泉)
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、ジェットバス
料金   :大人500円/60歳以上300円/小中学生300円/3歳以上200円
営業時間 :10:00〜21:00 無休

次に訪れたのがウェルシティ島根(島根厚生年金会館)ニューウェルシティ出雲
パッと見、こ洒落たこの施設、鄙び系&シブい系が好きな方だとスルー確実なところですが、ここがかなり温泉通を唸らせるところらしいです。

DSC02596_R.jpg

入り口も現代風でいたって普通

DSC02605_R.jpg

浴室もいまどきのつくりでいたって普通
右手がジェット風呂でこの日は故障でした。問題は奥の源泉風呂・・・カルシウム-ナトリウム-塩化物泉といえばあの「温泉津温泉」と同じ成分じゃまいか?

湯船に入った途端、なんじゃ?この臭いはΣ(゚Д゚;!なんとも表現しようのない匂いです。昔の工場のような感じです。
どれどれ一口・・・もちろん飲んでません。事前のリサーチでとんでもない味だということはインプット済み。

ということで勇気を出してひと舐め、マ…マズイ…(T〜;T)
まずメチャしょっぱい、そして苦いような渋いような・・・これで朝入った「かじか荘」のお湯の味が吹き飛んでしまいました。

さらに何時までたっても後味が消えません。舌が痺れる感じです。身体の浸透圧より高い高張性弱アルカリ性温泉、つまりズッと入ってたらやがて干からびてしまうんでしょうか!?

もちろん塩素投入はされていません。たとえ塩素が入っていても、お湯の臭いの方がきつくて分りません。いかにも効きそうなお湯。あくまで想像ですが、皮膚病には効きそうな感じです。水虫なんかイチコロかもしれません。

私も、上がり湯はしない主義ですが、流石に怖くなり全身シャワーして退散です。

ココは評価が真っ二つに分かれそうな温泉ですが、私はこういう罰ゲームみたいな味の温泉も大好きです♪(マゾ?)

※ウェルシティ島根はニューウェルシティ出雲に名称が変わりました。

posted by ABBKBB at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

海潮温泉 大東憩いの家かじか荘【島根県】

DSC02570_R.jpg

島根県雲南市大東町中湯石475/0854-43-8166
泉質   :ナトリウム 硫酸塩 塩化物泉
設備   :シャンプー・ボディーソープ無し/内湯のみ
料金   :大人200円/小中学生100円
営業時間 :9:30〜21:00 第2月曜休

センバツに出場しているわが母校の試合がある日だったというのに、またまた島根の温泉へフラフラ出かけてました。折角の三連休だもの・・・島根に行くのはこれで一体何度目かしらん?(多分20回は超えたと思う)

今回はややマイナーな施設ばかり3箇所ほどチョイス。先ずは「海潮温泉 大東憩いの家かじか荘」

事前のリサーチでは少々分りにくいところにあるらしいということは知っていたのですが、さすがはカーナビ 無事にお導き頂きました。
ただし直ぐ近くの海潮荘という旅館へのご案内でしたが・・・(^^;

いけない事とは知りつつ海潮荘の駐車場に車をコッソリ停めさせていただいて早速突撃です♪

DSC02590_R.jpg

箱に料金を投入し、スタンプを押します。ココは神の国 出雲、無銭入湯するような不届き者には天罰が下りますので素直にお金を入れましょう。

DSC02578_R.jpg

入れ替わり立ち代りお客さんが来られたので浴室内の撮影は断念。代わりに脱衣所からパチリ。あっ、どなたかのケツが写っちゃいました<(_ _)>

長細い浴槽に源泉がジャバジャバ投入され続けていて、お湯が溢れています。加温、加水一切無しのこれぞ源泉かけ流し!
熱くもなく温くもない適温。お湯を舐めると少し渋いような苦いようななんだか微妙な味加減でした。多分・・・実は次に入った温泉の味が強烈で記憶が吹き飛んでしまいました(´Д`|||)

洗い場はあるものの鏡のある一箇所を除いては水しか出ません。浴槽から汲んで使うみたいですね。ほんの少し貸切状態を堪能できましたが、その間はとても静かでした(´ ▽`).。o♪♪ ボケ〜

posted by ABBKBB at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

吉和魅惑の里 水神の湯【広島県】

 DSC02520.JPG

広島県廿日市市吉和132/0829-77-2110
泉質   :単純放射能冷鉱泉
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、露天風呂
料金   :大人550円/小学生350円/3歳以上100円
営業時間 :11:00〜21:00(受付〜20:00) 木曜休

グリーンスパつつが」にサウナがないことにガックリしつつ来たのが「魅惑の里 水神の湯
オートキャンプ場、レストラン、ケビンなどなど自然を様々な面から楽しむというコンセプトで作られた施設みたいです。

アウトドアライフを楽しんだ後は、風呂へどうぞということでしょうか?
それならサウナもあるだろうと期待しつつ突入!

サウナがない・・・orz

一人用の箱型のサウナもどきはありましたが故障中
内湯と露天風呂、炭が入った浴槽がありますが、そんなものは、もはやどうでもええ(;`O´)oコラー!

サウナが苦手な方は値段も手ごろなので一応オススメしときます。無料の休憩所でぐったりできますし・・・私はガックリですが○┓ペコ

posted by ABBKBB at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(広島県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

筒賀温泉 グリーンスパつつが【広島県】

DSC02505_R.jpg 

広島県山県郡安芸太田町大字中筒賀字才之峠280/0826-32-2880
泉質    :アルカリ性単純温泉
設備    :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯のみ
料金    :大人650円/小学生350円/3歳以上200円
営業時間 :10:00〜19:00(受付〜18:30) 木曜休

井仁の棚田の後は温泉めぐりスタート。まずは「グリーンスパつつが」、こちらもJAFカード提示で割引サービス適用(650円→500円)です♪
浴室は3階、内湯のみ。建物自体が山の上にあるので眺めはいいほうかな。サウナがなかったのにはチョッとショック(´Д`|||)

サウナがあればこの値段でも納得なのですが、これでは高いっすね・・・

posted by ABBKBB at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(広島県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

井仁の棚田【広島県】

IMGP0910_R.jpg 

ユーメックス湯来工場の次に行ったのがココ「井仁の棚田」、前回と逆ルートです。この前は写真を撮ってなかったのですが今回は高台の休憩所に車を停めてパチリ♪ うーんこの角度はイマイチですね。

車が停められるスペースが少ないので賑わうシーズンだとチョッと辛いかもしれません。 

posted by ABBKBB at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

梅が満開、ユーメックス湯来工場

IMGP0869_R.jpg

土曜日は大荒れの天気でしたが、日曜日はうって変わってドッピーカンヽ(´ー`)ノ ということで再び「ユーメックス湯来工場」へ梅を愛でに行ってきました。管理しているおじさんによると今が満開。既に咲き終わった木も多かったので、撮影はラストチャンスかも・・・

 IMGP0828_R.jpg

おじさんの解説を要約すると・・・ ・植えられている梅は7種約800本 ・消毒をしないため、梅の実に斑点ができクズ梅扱いとなるため市場には出せない ・6月に梅狩り開催、入園料代わりに袋を1000円で売り、それに採った実を入れて持って帰ってもらう(一袋4〜8kg入れられる) だそうです。

posted by ABBKBB at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

検証!温泉スナック羅漢荘【広島県】

先週行った「道の駅 スパ羅漢」すぐ傍にある秘湯「温泉スナック羅漢荘」のことが気になっていたので、早速検証に行って参りました。 ライダーやドライバーどもの好奇の視線を感じながらの撮影です。

DSC02541_R.jpg

アップだといたって普通?ですが・・・

DSC02550_R.jpg

う〜ん何時見ても怪しい雰囲気♪さっそくドアを開けようとすると施錠中。中を覗くと机・椅子等はありましたがひと気はありません。植木は枯れたまま放置されてます。イヤな予感します。これはもしかしたら・・・

DSC02543_R.jpg 

かつて「羅漢寺 水洗い地蔵」が祭られていたスペースは、もぬけのカラです(´Д`|||)  やはりもしかしたら・・・

DSC02537_R.jpg

羅漢温泉の由来なる看板がありました。その傍にはこんなのが

DSC02546_R.jpg 

触ると温かいのでコレは源泉かしらん?

もしかして冬季休業中?と春には再開?と一縷の望みを持ちつつ、プロパンガス庫を見たら、ボンベがありません。これはもしかしたらじゃなくて廃業確定かも?入湯適わず残念デス

DSC02552_R.jpg

建物裏に廻ったらこんなのがありました。浴室がある場所あたりから伸びたパイプで、触ってみると温かかったのでコレも源泉なのかもしれません。

posted by ABBKBB at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(広島県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

養老温泉【広島県】

DSC02492_R.jpg

広島県山県郡北広島町丁保余原316-2/0826-72-3134
泉質   :単純弱放射能冷鉱泉
設備   :ボディーソープ常備/内湯のみ
料金   :大人400円/小学生200円
営業時間:7:30〜22:00(日曜21:00まで) 第1木曜休

午前中仕事、終わってから久しぶりに美又温泉【島根県】へ行こうと高速走路を走っていたのですが、途中から吹雪・・・無理すれば行けなくもなかったのですが、ノーマルタイヤで帰れってこれるか心配だったのでUターン・・・orz
というわけで帰りに寄ったのがこちらの「養老温泉」です。

玄関に置いてたチラシによると100年の歴史を持つ湯宿で、「養老」ってネーミングは地名の丁(ようろ)から付けられたそうです。近くには好印象だった昭和レトロな千代田温泉がありますが、さてこちらはどうかな?

DSC02483_R.jpg

愛想の良い受付のおばちゃんに400円払って突入!コチラもなかなかのレトロ〜♪

DSC02487_R.jpg

卓球台完備、大量の漫画が棚に置かれてます。
大浴場へはロビー突き当たりの階段を登り迷路のような廊下を暫く進むと到着。やった貸切〜ヽ(´ー`)ノ

DSC02451_R.jpg 

半円の浴室内に広めの内湯と洗い場だけのシンプルな構成です。景色は望めませんが天井が高いので圧迫感はありません。天井といえばコレは一体何?

DSC02457_R.jpg

グリーンのシートが取り付けられており不思議な光景。肝心のお湯は循環・ろ過・消毒と3拍子揃ってますし、特徴はありません。ただじゃんじゃんお湯が投入されていますので、かけ流しの雰囲気は楽します♪

不満といえば、洗い場はシャワーのみで、水圧が低いし温かい湯が出るまで時間が掛かるのが(´Д`|||)
ロッカーがノーリターンで100円献上しちゃいました。最後まで貸切状態だったので<(ToT)> シマッタァ!

DSC02472_R.jpg

浴室前にはオコチャマお楽しみの遊具も完備! 

果たして動くのか?コレ↑↓!?

DSC02469_R.jpg

千代田温泉でも見かけたローリング健康法・・・この辺りでは今ブームらしいw 

posted by ABBKBB at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(広島県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

道の駅 スパ羅漢【広島県】

DSC02427_R.jpg

広島県廿日市市飯山21-5/0829-72-2221
泉質   :単純弱放射能冷鉱泉質 ラドン泉 低張性弱アルカリ性低温泉
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、露天風呂、打たせ湯、サウナ
料金   :大人800円/小学生400円/3歳以上200円
営業時間:10:00〜20:00 第1・3水曜休

先週はずっと仕事が忙しく寝不足気味。日曜日は早く起きれたら奥出雲の温泉、そうでなかったら・・・
そうでなかったので近場になりました。片道40kmと私の基準からすればメチャ近場 (^^;

広島県廿日市市の国道186号線沿いには結構温泉が集中してます。岩倉温泉、所山温泉(休業中)、小瀬川温泉、羅漢温泉などなど・・・
その中で一番賑わっているのは「小瀬川温泉 丸忠」ですが、ココは温泉よりも食事処のほうが人気みたい。また近くにはログハウスのレストランやカフェなんかもありデートなんかにもぴったりかも( `д´) ケッ!

独身中年野郎にそんなスポットは興味(関係)なし。目指すは「道の駅 スパ羅漢」(>Д<)ゝ

 DSC02430_R.jpg

男なら?すぐ近くの「温泉スナック 羅漢荘」に突撃すべきなのですが、チョッと止まって見た感じ営業しているように見えません。さらに気になったのが、店の傍に「羅漢寺 水洗い地蔵」なるものがあったはずなのですが、もぬけのカラ (´Д`|||)

羅漢荘については、また調査することにして早速スパ羅漢にご入場♪
コチラもJAFカード提示で割引サービス(入浴料金の10%引き)があります。今回は忘れず持って来たので720円で入れてもらえましたヽ(´ー`)ノ

割引適用後の720円でもチョイ高め。その代わりと言ってはなんですが、ボディーソープ・シャンプー常備はもちろんのこと、タオルの貸し出しサービスもあるので完全手ぶらで温泉が楽しめます。(温泉メグラーにとって7つ道具?の持ち歩きは当然なのでメリットは無いけど)

縦長のロッカーは厚着の冬でも使いやすく便利、内湯、露天風呂、打たせ湯、サウナ、源泉水風呂とお風呂の設備も充実してます。露天風呂からの眺めはまあまあといったところでしょう。お湯は特徴が感じられないものですが、特筆すべきは源泉水風呂♪
29℃の源泉そのままが使われており少しトロミも感じられます。サウナで火照った身体を冷やすにはチョッと高めですが、長時間は入れますので実に気持ちいい(≧∇≦)b

温泉を楽しむためだけに来るには少し物足らないかもしれませんが、無料休憩室もあるので一日ボ〜ッと過ごすには良いんじゃないでしょうか?

posted by ABBKBB at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(広島県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

コワ温泉【島根県】

DSC02399_R.jpg

島根県浜田市三隅町下古和949-3/0855-35-8110
泉質   :含放射能 ナトリウム 塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
設備   :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、露天風呂
料金   :大人500円/小学生300円
営業時間:10:00〜22:00(受付21:00まで) 木曜休

コワ温泉は私の温泉めぐりのバイブル「まっぷるマガジン 露天風呂&立ち寄り湯中国四国’09」に非掲載でしたが、ネットで( ̄ー『+』)発見!!
今回の温泉めぐりの一番の目的はココに入ることでした。

広島からだと国道191号線を益田方面へ向かい、「道の駅 サンエイト美都」の交差点を右折、県道48号(コレが狭い)を暫く走り交差点を右折、御部ダム方面へ少し走ると到着です。
ルートはコチラを参考にして下され○┓ペコ

2007年11月オープンと真新しい温泉ですが、既に秘湯との噂がチラホラΣ(゚Д゚;エーッ!
美都温泉や匹見峡温泉の看板は国道沿いに何個も見かけたましたが、コワ温泉のは皆無。それらしき看板(張り紙でしたが)を最初に見たのがすぐ近くの郵便局でした(意味ない気がする)。

DSC02408_R.jpg

よく分んないけど、泉質はコレ↑ この辺りでは見かけないタイプです。

DSC02421_R.jpg

今回も盗撮成功!ピンボケなのは中の人のプライバシーに配慮した結果です(嘘)。浴室は内風呂と露天風呂だけというシンプルな構成。しっかりヌルヌル感のあるお湯は舐めるとショッパく、しかも泡やら湯の華らしきものまで確認できます。
シャンプー・ボディーソープが備え付けられた洗い場は、一人ずつ仕切られており、隣にお湯が掛かるのを気にする必要がありません。ていうか客が少ないので仕切りはいらない気がします・・・

特に露天風呂はなにやらドデカイ石がデンと置かれており壮観。お湯のアワアワ、ヌルヌルはとっても気持ちよかったです。お客が少なくのんびり温泉を堪能できたのですが日曜の午後でこの状態ですと経営が心配ですな。

匹見峡温泉、美都温泉と強力なライバルがいますが、温泉の質ではココが一番。あと広島からのアクセスさえ改善されれば・・・県道48号線は落石なんかもあったりしてかなりヤバス(´Д`|||)

posted by ABBKBB at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

訂正とお詫び

先程の「匹見峡温泉 やすらぎの湯【島根県】その2」の記事中「前回行ったのは昨年の秋頃」と書いたのは誤りです。

入浴時にフロントで「20枚で一回入浴サービス券」という若草色の紙切れを頂けます。それには入浴日がスタンプされてまして、さっき確認したら20年8月24日でした。正しくは「前回行ったのは夏の終わり頃」です。ココに謹んでお詫びし訂正させていただきます○┓ペコ

お詫びついでに「やすらぎの湯」のマニアック情報を一つ♪

ご多分にもれずココにも売店があり、饅頭、煎餅などの菓子をはじめ漬物などのお土産が売られているのですが、それ以外に何故かグラウンドゴルフのボールやスティックなど用具一式が売られてます。パチモノかと思いきや名の通ったメーカーのものでした。

これからグラウンドゴルフを始めようと思うが道具を揃えるのにお困りの方は是非「匹見峡温泉 やすらぎの湯」へ!(^^;

posted by ABBKBB at 20:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

匹見峡温泉 やすらぎの湯【島根県】その2

DSC02369_R.jpg

珍スポットを満喫した後は温泉メグラーにチェンジ♪
前回行ったのは昨年の秋頃。紅葉には早すぎて、見ごろになったらもう一度行ってみたいなどと書いてましたが・・・

DSC02379_R.jpg

今回もルートは走りやすい国道191号をチョイスしました。JAFの会員ならカード提示で入浴料割引サービスが適用されるのですが、忘れてきちゃった(´Д`|||)

DSC02390_R.jpg

ロビーには団体客も居たりして混雑気味。お風呂も混雑しているかと思いきや、昼飯時に行ったせいか空いてました。ラッキー♪
今回は内部の撮影に成功!客がみんなサウナか露天風呂に行った隙に脱衣所のドアを少し開けて撮りました(ほとんど盗撮)。

DSC02382_R.jpg

ココは「匹見峡温泉」、「新匹見峡温泉」と源泉が二つあります。実に贅沢
三拍子(循環、ろ過、消毒)揃っているものの、ヌルすべなお湯はなかなかのものです。有福温泉より僅かに劣るってとこでしょうか?

内風呂、ジャグジー、露天風呂、薬草風呂といろんな風呂が楽しめますが、生憎お目当ての薬草風呂が水漏れということで9日まで修理中( ̄Д ̄;)
薬草風呂以外はどれも広かったです。ただそのせいか洗い場とサウナが狭めです。

今度来るときは桜の季節かな?

posted by ABBKBB at 18:16| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(島根県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

匹見ミステリーハウス【島根県】

さてお次は向かいのミステリーハウス(怪しいネーミング)を探検

DSC02321_R.jpg

DSC02358_R.jpg

傾いた建物が珍スポメグラーの好奇心をくすぐります♪

DSC02350_R.jpg

ふしぎな宇宙感覚ってどんな感覚が待ち構えているのでしょう?

DSC02327_R.jpg

受付は無人、竹の筒(良心筒)に200円を入れてご入場です。良心が服を着て歩いていると言われる私はもちろん投入!(ちょっと高い気もするけど)

DSC02331_R.jpg

傾いた入り口に一歩入ると、オーッ!真っ直ぐ歩こうとしても、身体が勝手に壁に吸い寄せられる〜〜〜〜Σ(゚Д゚;
どうやら目の錯覚をうまく利用して建てられたもののようです。

何と言いますか・・・とにかく気持ち悪い
酒気帯びで中に入ると、こりゃ戻しますぞ m9っ`Д´)

と、とにかく早く出なければ・・・

DSC02339_R.jpg

DSC02337_R.jpg

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

き、気持ち悪い( ×m×)オエェ...ハキソウ (Map)

2009年03月07日

迷路ファンの聖地? 巨大迷路メイズ【島根県】

今週はずっと仕事が忙しく寝不足気味。今日早く起きれたら奥出雲の温泉、そうでなかったら・・・
そうでなかったので近場になりました。それでも片道100kmですが (^^;

DSC02365_R.jpg

まずやってきたのが「匹見峡温泉 やすらぎの湯」、今回で2度目の訪問です♪
ヌルすべ度も良く好印象だった温泉です。早速駐車場に車を停めてっと・・・ん?向かいの建物のあの看板は何?

DSC02368_R.jpg

きょっ巨大迷路!?みっ、ミステリーハウス!?
予定変更!温泉メグラーから珍スポメグラーにチェンジです♪

DSC02302_R.jpg 

DSC02345_R.jpg

懐かしい・・・昔ブームになりましたね!巨大迷路( ;∀;)
ウィキペディアによるとブームは1980年代頃、各地に作られたこのタイプのものは「ランズボロー迷路」と呼ぶそうです。ブームが去った今、残っているのは僅かに数箇所。さらにコチラのサイトによると、日本のランズボロー迷路の第1号がここ匹見の巨大迷路メイズです。

つ、つまり私は、日本の巨大迷路ファンにとって歴史的建造物、いや国宝、いや聖地を目の前にしているのでございます○┓ペコ

DSC02316_R.jpg

ルールはこんな感じ。

DSC02314_R.jpg

101歳ならタダ?というツッコミもむなしいくらい、ひと気がありません (´Д`|||) 3月とはいえ匹見はまだまだ寒いですから・・・ちなみに入場料金は道を隔てた向かいの「ウッドペッカー」というお店で支払うようです。

肝心の迷路の感想ですが・・・いい歳したオサーンが一人、巨大迷路で遊ぶ様はかなり異様なので外から見るだけに留めました。(出られなくなり助けを呼んでも、誰も来そうにないのでチョッとビビッたというのが本当の理由)

2009年03月06日

新たな撮影スポット発見! 井仁の棚田【広島県】

DSC00315_R.jpg

車で温泉めぐりになくてはならないものの一つがカーナビ
高いやつを買う資力がないので、安いけど評判が良かったSONYのnav-uを購入してます。安物だからなのかは分りませんが、時折とんでもない道路を走れと指示するかわいいやつです。

さて「潮原温泉 松かわ」から「ユーメックス湯来工場」へは土地勘が全くないので、コヤツに道案内を任せることに・・・暫くは快走路でしたが、いきなり細い道へ突入命令(´Д`|||)

またかよ〜 対向車が来ないことを祈りつつ走り、夜は絶対”なんか”出そうなトンネルを抜けると・・・

井仁という地区に着いてました。 棚田で有名らしく広島県で唯一「棚田百選」に選ばれているところです。

こりゃすげ〜 やるじゃん nav-u! そんなわけでココには田植えの季節、撮影に行こうっと♪

posted by ABBKBB at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

ユーメックス湯来工場【広島県】

潮原温泉 松かわでひとっ風呂した後は、再び梅の撮影に挑戦です。やってきたのはユーメックス湯来(ゆき)工場、工場に梅って不釣合いですが、敷地内に梅がずらりと植えられています♪

IMGP0720_R.jpg

IMGP0756_R.jpg

整然と並ぶ様は壮観です。手入れもすごく行き届いています。

IMGP0746_R.jpg

標高が高くて気温が低いせいかココの梅は満開までもう暫くといったところでしょうか?

posted by ABBKBB at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。