2008年10月04日

長門湯本温泉 湯本公衆浴場 恩湯【山口県】

DSC00379_R.jpg

山口県長門市深川湯本2265/0837-25-4507
泉質  :アルカリ性単純泉
設備  :シャンプー、ボディーソープ無し/内湯のみ
料金  :大人200円/小人100円
営業時間:6:00〜23:00(冬期6:30〜) 第一火曜休

小さな子供だと足が届かないぐらい深い湯船です。そのせいか、おこちゃま度も低いです。大人でも、お尻を付けて座るのはちょっと難しく、湯船の淵に肘を掛けて浸かるのがここの正式な入浴スタイルみたいです。

ぬるめのお湯、レトロな建物、有名温泉地なので大規模旅館も多いですが、そこそこ温泉地特有の鄙び感もあり、全てにおいてGood!
写真の下に露天風呂っぽいものが写ってますが、これは昔の共同洗濯場を復元したものです。
泉質はアルカリ性単純温泉ということですが、美又温泉ほどの強烈なヌルヌル感はなく、有福温泉のお湯と似ていると感じました。
有福温泉御前湯の建物を和風に、浴槽を深めに、そして温度を下げた感じと言えばよく分かるでしょうか。ん?良く分かりませんか?

posted by ABBKBB at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん(山口県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。