2009年06月06日

吉水園のモリアオガエル【広島県】(その1)

IMGP4162.jpg

かえる好きにはたまらないスポット「吉水園」 私はそれほど好きじゃありません。

6月6日と7日に安芸太田町加計では「かえるまつり」が開催され、吉水園の一般公開が始まります(入園料200円)。 1枚目の写真はモリアオガエル(県の特別天然記念物)の卵でした。

コチラは初めて、行くまでは、せいぜい数個こんな卵が見られるものだと思ってましたが・・・

IMGP4114.jpg

ちょっと分かりにくいですが、あちらこちらに卵が産み付けられてます。 ここまで多いと、正直チョッとキモイ・・・○┓ペコ

IMGP4134.jpg 

頂いたパンフによると、一匹の雌を数匹の雄が抱きかかえて共同で直径10〜15cmの白い泡状の塊を作りその中に約300個の卵を産みつけるそうです。 乱○ってやつですね (~∇、~;)  ていうか (。_゜☆\ バキ!!

案内のボランティアさんの話では、一時に産卵が集中するのは滅多にないとのこと

IMGP4175.jpg 

約一週間でふ化したオタマジャクシは泡と一緒に池に流れ落ちるそうですが、これほど大量の卵だとさぞかしカエルだらけ、いやカエル天国なのではと思いきや・・・ そこは自然の摂理。池には多くのイモリが待ち構えており、食べられちゃいます つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

IMGP4265.jpg

ちなみに吉水園の春の一般公開は6月6、7、13、14日の4日間のみです。

明日は可愛いカエルの姿をアップする予定♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。