2009年11月26日

黄泉比良坂【島根県】(ラスト)

黄泉比良坂の伝説はコチラが分かりやすいです○┓ペコ
さて鳥居?をくぐると、男神イザナギの命が女神イザナミの命から逃れる際、黄泉の国への入り口を塞いだという大岩があります♪

20091124212551IMGP9412.jpg

20091124212551IMGP9450.jpg

岩の後ろを覗くとホウキ 発見(^^;
地元の保存会の方が掃除しているらしく、雑草も無くキレイでした♪

20091124212550IMGP9402.jpg

大岩・・・デカイといえばデカイのですが、イザナギクラスの神様が置いた岩にしては、う〜む意外と普通かも?
そこで不気味さを強調するためモノクロにしてみました。

真ん中の岩に顔のようなものが見えますが、コレは間違いなく岩のくぼみです(^^;

20091124212550IMGP9404.jpg

伝説のとおりならば、この岩の下が黄泉の国への入り口の筈・・・ん?よく考えたら入り口を塞いだってことは、死者の魂は黄泉の国へ行けずに現世に留まり続けているってことになるんじゃない?もしかしてこの辺りには浮遊霊がウジャウジャ・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



この記事へのコメント
そういわれてあらためて写真を見てみると、真ん中の岩は人の顔にも見えますね♪目をつむったお坊さんみたいです。
Posted by ととろん at 2009年11月26日 05:15
>ととろんさん
写真では分かりにくいかもしれませんが、実物はもっとハッキリ見えます♪
逆なら (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルなのですが・・・(^^;
Posted by ABBKBB at 2009年11月26日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。