2010年06月16日

Canonに手を出す

20100614K20D0812[1].jpg

蛍撮影など長時間露光に必須のアイテム、ケーブルスイッチ。これまで使っていたどこぞのメーカーのが随分前から調子が悪く、この前のホタル撮影では、いきなりシャッターが切れたり、押しても切れなかったり。。。(゚Д゚#)ゴルァ!!

なわけでCanon のRS-60E3を買ってきました♪何故PENTAXじゃなくてCanon?ま、まさか!?

PENTAXにも問題なく使えるし、純正より1000円ぐらい安いからです♪しかもボタンやロックのフィーリングが今まで使っていたやつより遥かにイイ(≧∇≦)b
ちゃんと調べて最初からコレを買っとけば良かった。。。orz



posted by ABBKBB at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっやっぱりPENTAX純正買わずにcanon製買ってる(笑
そうです。純正より安いのでやはりそちらを買いますよね。
kiss系なら流用できるんですが、50D等の中級機以上はまた一ランク高いものになってるのが、canonのせこいところ・・・。
Posted by はっしー at 2010年06月16日 00:38
>はっしーさん
PENTAX純正はボタンが硬いという話を聞いていたし、高いので迷わずこちらにしました♪
他にはあんまり使ってませんがマグニファイアはNikon製です(^^;
Posted by ABBKBB at 2010年06月16日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。