2012年03月30日

上関海峡温泉 鳩子の湯【山口県】(135湯目)

120320P3200006.jpg

山口県熊毛郡上関町大字室津924/0820-62-1126
泉質    :ナトリウム塩化物冷鉱泉
設備    :シャンプー・ボディーソープ常備/内湯、薬湯、露天風呂、サウナ
料金    :大人600円/小学生300円
営業時間:10:00〜21:00(受付20:00まで) 無休

年々体力が落ちていますが、3月20日に岩国、周防大島、上関、周南と強行軍できたのは紛れもなく温泉で筋肉(贅肉)をほぐしたおかげ♪
チョイスしたのは上関に昨年12月オープンした「鳩子の湯」です。

四階楼からほんの少し走ると到着。こんな立派な施設ができてたなんて全く気づきませんでした(^^;
石の風呂、木の風呂と分かれており、この日の男湯は石の風呂。出来立てほやほやなので設備は完璧!文句のつけようはありません♪ただ浴室内が寒かったのとサウナの温度が低い割に水風呂が冷たいのはは、ちょい気になります。

内湯は源泉をろ過して白湯にしたもの。源泉を加熱した露天風呂のお湯の色は茶色く島根県の三瓶、柿木系の色でこれは素晴らしく良いですヽ(´ー`)ノ
私が入った瀬戸内海側の温泉の中では5本の指に入れても良いのでは?と思うくらいのレベル。値段もお手頃価格です。

さてコチラの施設、原発関連の交付金で建てられたもので、人口の割りに立派過ぎる・・・維持管理に大変で大丈夫?なんて声が良く聞かれます。
この日この時間(祝日15時頃)の客の入り様としては、少ない感じ。河津桜満開といっても観光にはオフシーズンですので、夏なんかはもっと混みそうですが、上関って観光するにしても思いつく所が無いし、広島からだったら周防大島のほうが近いし見所多いし、温泉だったら近くに「上関温泉 シーサイドホテル上関」があり眺めはこっちのほうが良いしで、やっぱり大丈夫?と心配になっちゃいました。

なお、もらったパンフの書かれている泉質を見ると、温泉には付き物の「含放射能」って文字が無かったです。やっぱタブーなんですね○┓ペコ

(2012年3月20日)



posted by ABBKBB at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おんせん(山口県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無駄な箱物になるんでしょうね・・
Posted by ちょい悪 at 2012年03月31日 09:31
>ちょい悪さん
ここの温泉は期待以上のものだったので長くあれば良いですね♪でも厳しいかも?
Posted by ABBKBB at 2012年03月31日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。