2014年07月29日

ヒメボタル撮影方法(2014年度版)

ヒメボタルの撮影はゲンジボタルに比べて格段に難しく、初心者には無理、高価な機材が必要というのは、過去の話。。。今ではカメラの性能向上に伴い誰でも簡単キレイに、お安い機材でも撮れるようになりました♪

とはいえ設定が良く分からない。教えてくれる知り合いも居ないで、いきなりは失敗の可能性大。
そんなあなたのために、いろんな情報をかき集め(いわゆる受け売り)、さらに私の経験を加え、撮影手順などを手取り足取り指南(^^ゞ

設定については私の機材、PENTAX K-5,K-5Us、Nikon D600での話になりますので、別機種をお使いの方はお気を付けください○┓ペコ

まずは機材など

1 カメラ

次の二つの機能が装備されていることが必要です。デジタル一眼なら安いエントリー機でも、機種によってはコンデジでもOK

・マニュアルモード
感度(ISO)、シャッタースピード(SS)、絞り(F値)をそれぞれ設定(例 ISO1600 30秒 F1.4に設定)できる。

・連写モード
PENTAX(Canonも?)はメモリーカード容量一杯もしくはバッテリーが空になるまで連写可能
Nikonは100枚でストップする仕様のものがあります。私はバルブ+タイマーレリーズで撮っています。

2 レンズ
・開放F値
ヒメボタルの光は、ゲンジボタルの4分の1と言われています。数年前は高感度に強いフルサイズと開放F値が1コンマクラスの明るいレンズの組み合わせでないと綺麗に撮れませんでしたが、現在ではAPS-CとF2.8のレンズの組み合わせでも問題ありません。
ただしf1.4ではISO800〜1600に設定してた所を、f2.8ではISO3200に感度をあげないとならないので、明るいレンズの方が画質が綺麗なのは事実。また、明るいレンズの方がボケが大きく、大きな丸ボケを狙うには有利となります。

・焦点距離

広角レンズはボケにくいという特徴を念頭に、どういう画が撮りたいかによってチョイスしてください。

なお2014年のシーズンで私が使ったレンズはこちらになります。キットレンズは開放F値がF3.5とかF4で暗く、最低でもISO6400にあげないとならないのでオススメしません。
Nikon用
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
PENTAX用
DA 14mm F2.8 ED(IF)
DA★ 16-50mm F2.8ED AL[IF]SDM
24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO(SIGMA)
FA31mmF1.8AL Limited
FA50mmF1.4

3 ケーブルスイッチ(レリーズ)
連写するために使います。インターバル撮影が可能な機種ならそれでもOK

4 三脚
撮影場所に来られるカメラマンは皆さんいい三脚をお持ちですが、脚を伸ばさず低くセットするのなら安いのでも充分
私が使っている三脚のうち一本は1,980円の激安品でして、下の作例のうち2枚目は、その激安品にカメラをのっけて撮りました♪

5 カメラから光が漏れないようにするもの(タオル、帽子、テープなど)
ヒメボタルは自分より明るい光を嫌うのでカメラから光が漏れないようにしておかなければなりません。
状況によってタオルや帽子などで覆ったり、アクセスランプをテープで塞ぐなどしてください。

6 懐中電灯
自分の腕すら見えなくなるくらい暗い中での撮影となります。カメラから離れてしまうと、どこに置いたか分からなくなりますので、撤収時に使用

7 虫除けスプレー
蛍も虫なので使った場合は、カメラに近づかないようにしています。

8 熊鈴
私の撮影地は、ツキノワグマの生息地域なので念のために装備してます。

9 飲み物
水分補給

10 お札もしくはお守り
場所に寄っては必須アイテム 

服装
やぶ蚊対策に長袖、長ズボンのほうが無難。頭を刺されると厄介なので帽子があると完璧。
マムシもいるので裸足にヒールやサンダルは絶対にだめです。

出発前の確認事項
バッテリー、メディア(SDカードなど)はちゃんと入っているか?空き容量は十分か?
他に忘れ物はないか?年を取るとコレがホント多いです。。。

到着から撮影までの流れ

18:30 現地到着
着替えやカメラを3台設置しピント合わせを完了するまでの時間を考えると、いつものポイントでは18時30分までに現地到着したいところ。
一台体制ならジュースやアイスなど買出ししてから19時以降に突入しても余裕

19:20〜19:35 背景撮影
F8〜F11、ISO100〜200で構図決め及びピント合わせ後、AFからMFに変更後、合成のベースになる背景を撮影します。
私は3台のカメラを広範囲にセットすることが多く、背景撮影にもたもたしてたら画が暗くて現像で増感ということがあったので、この時間帯にISO100 F8~F11 20秒で連写で撮影し後で良いのを選択という方法にしています。
実は、ヒメボタル撮影は背景撮影でこの日の勝負が決まっていると言っていいです。あっちにの方がたくさんいる〜で焦って変えても背景は撮れません。最初に向けた方向にもヒメボタルが必ず飛ぶと信じ、梃子でも動かないようにしましょう。

19:45〜 連写開始
ISOをあげ絞りを開放に変更後、撮影開始です。光のボケを丸くするため絞りは必ず開放にしてください。
暗いところでは45分ぐらいからチカチカ光始めます。いきなりISO1600や3200にあげて撮影を始めると最初は明るすぎる画となりますので、余裕のある方はISO400〜800で撮り始め、しばらくしたらISO1600や3200に変更し撮れば良いかと思います。その後は撤収まですることは特にありません。
なお蛍がじゃんじゃん飛んでいるのに、撮った画をモニターで確認する人がいます。背面モニターの光はホタルにとって大敵、また、撮影者が多いスポットでは映り込んじゃうのでトラブルの元になります。確認しても良いのは撮り始めの時間帯だけです。

21:00 終了&撤収
いつも行ってるポイントではこの時間になると光がガクッと弱くなるので終了&速やかに撤収

なお2014年のシーズンでの設定はPENTAX,Nikonともにこうでした。

背景撮影(19:20〜19:35)
ISO100~200 F8~F11 20秒 連写

光跡撮影(19:45〜)
ISO1600(F1.4)〜3200(F2.8) F1.4~F2.8 20秒 連写

シャッタースピードについては、短ければ短いほどノイズが少ない反面、容量の肥大化、現像の長時間化、光跡の写ってないカットを量産するというデメリットがあります。私の場合は昔10秒で撮っており、カメラの性能アップに伴い単純に倍にしただけです。
また感度について、F1.4でISO1600なら計算上F2.8はISO6400に、F2.8でISO3200なら計算上F1.4はISO800になるはずですが、経験上はなぜかこんな値になってます(^^ゞ

撮影後

1 不要な背景、車のライトや写りこんだ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルを削除し現像します。RAWで撮影してるので現像処理を行ってますが、JPEG保存だと不要です。

2 WindowsならKikuchiMagickSiriusCompなどで比較(明)合成を行い出来上がり。

これまで2009年1回、2010年4回、2011年5回、2012年9回、2013年6回の計25回、今年は最多の10回チャレンジして相変わらず失敗が多いな〜で反省しきりですが、そんな中比較的上手くいったんじゃないの?ってのを4枚セレクト

今年は丸ボケ祭りとなりました♪
蛍がレンズ近くを飛んでくれるという運の要素が強いですが、膝から腰の高さにセットしレンズは50mmあたりにし、カメラから離れると撮れる確率が高いと思います。ちなみに以下の3枚は撮り始めからフィニッシュまで一切近づかずでした。

今年は縦構図の割合が多かったです。



ラベル:ヒメボタル
posted by ABBKBB at 21:04| Comment(6) | ホタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わお!この記事、永久保存版ですね。
特に、アイテムにお札があるのに笑いました。
でも、真っ暗な山間部、恐いですよね・・。
自分の機材と根性では無理っぽいので、ABBKBBさんのお写真で楽しませていただきます。(^_^;)
Posted by nomu at 2014年07月30日 10:02
>nomuさん
初めて行ったときは、暗闇のあまりの怖さに30分と我慢できなかったです。でも今では結構平気♪
ただ不思議体験をしてるのでお札系アイテムは必須だったりします(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted by ABBKBB at 2014年07月30日 21:42
こんばんは
1枚目の写真は一生覚えてると思います。
綺麗な絨毯。あ〜こんなのが撮りたい。
来年の目標です。
マニュアルすごく助かります。
コピペさせて頂きました。
特にnomuさんもおっしゃってましたがお札(^_^;)
夫婦して怖がりなのでこのアイテムはゲットしときます。
あ、先日の花火素晴らしかったです。
花火のマニュアルもお願いしたいです。
Posted by ちっち at 2014年07月30日 22:45
>ちっちさん
露光時間と背景すら連写の部分がこれまでと変わったので、2年ぶりの改訂です(^^ゞ
花火は更に単純なので書く必要ないかも?逆に露光間ピントずらしの秘訣を教えて頂きたいくらいです○┓ペコ
Posted by ABBKBB at 2014年07月31日 00:05
ABBKBBさんこんばんは。
沢山の解りやすい教科書をありがとうございました。
今度何処かでお会いしたとき数点Q&Aさせてください。
Posted by 桜守 at 2014年08月08日 21:21
>桜守さん
ゲンジボタルと違い、ヒメは設定が決めやすいので簡単だと思います♪
あとはどの辺を飛んでくれるか?これを予想するのが難しいです。。。
Posted by ABBKBB at 2014年08月11日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。