2014年10月24日

感度別比較

長時間ノイズリダクションON、高感度ノイズリダクションOFFで感度を変えて撮影、シャッタースピードは同じ露出になるよう変えてます。

ISO1600 30秒・・・これが私が星撮影の時にいつも使う設定

ISO3200 15秒

ISO6400 8秒(7.5秒という設定ができないので8秒としました)

ブログにあげる程度のサイズなら、ほとんど違いが分かりません。

等倍切り出ししたのはコチラ↓

ISO1600 30秒

ISO3200 15秒

ISO6400 8秒

大きなサイズにするなら、ISO6400は避けた方が良いかも?
ISO3200は、現像ソフトでノイズリダクションしてやれば、結構使えるんじゃないかと思います。



posted by ABBKBB at 21:04| Comment(2) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
シャッタースピードは2のべき乗ですから15秒の設定でも実シャッター速度は16秒です。30秒も同様32秒です。なので7.5秒にせずともそれぞれ8秒の1段2段 正確に倍になってますのでご安心を(BULBの外付けタイマーは除く)
早い方のスピードも同様1/30は1/32 1/60は1/64 1/125は1/128秒・・・です。
昔からの習わしで便宜上都合の良い数字で表示することになってます。
Posted by ぺこ at 2014年10月26日 11:43
>ぺこさん
情報感謝♪
確かにそうですね!
このときは、そのBULBの外付けタイマーを使って撮ってます(^^ゞ
Posted by ABBKBB at 2014年10月26日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。