2014年10月28日

車中泊のお供

車中泊の利点と言えば宿代節約ですが、私の場合は、一旦帰宅してまた出発という時間と余計な体力そしてガソリンの無駄がなくなることです。

ただ前車での車中泊は、グッズを”全く”持ってなかったのでほんと大変。。。寝るときは、寒さをしのぐためにダウンのコートなどを着こみ、使い捨てカイロをポケットに入れて寝てました。この時期は、これでも何とかなりますが、もう少ししたらエンジンをかけて暖房をつけないと耐えきれなくなります。いわゆる寝たら死ぬぞ状態!
しかし、ガソリン代はまだまだ高く財布に良くない、もちろん環境にも良くないということで、フルフラットになるNEWカーを入手した後、シュラフマットをゲット

他に車内灯は車のバッテリーに良くなさそう、付いている位置もちょっと微妙なので、たねほうずき(LEDランタン)もゲット

たちまちこれだけ揃えて、先々週車中泊のテストを兼ねた撮影ドライブ、あったかぬくぬくで睡眠問題は解消されましたが、食に関する問題は未解決

1日目の朝は、出掛ける前に作ったおにぎり持参、昼夜そして翌朝の食糧はコンビニにて調達
やっぱ夜と翌朝は温かいものが食べたい&飲みたい!山の中にはコンビニはおろか自販機すらありません。そこでこちらをゲット↓

お馴染み?の登山用ガスバーナー
用途はカップラーメンやコーヒーを作るための湯沸しが主。ということで調べたらJETBOILというのが良いらしい。でもクッカーが付いてるとはいえ、高い高すぎる・・・ガスカートリッジがモンベルショップをはじめ登山グッズ専門店や大きなスポーツショップでしか入手できないのもちょっと不安だし、わざわざ買いに行くが面倒

ならばコンビニでも入手できるイワタニのカセットコンロを使うやつに決まりかけてましたが、結局買ったのがこちら
この黄色い缶ならコンビニは無理ですが、ホームセンターでも入手可能。。。ただ幾つかホムセンめぐりをした結果、コーナンだけでした。う〜むSOTO ST-310にすればボンベがどこのホームセンターにでもあったので選択ミス?

おや?カセットコンロをなぜ選択肢から外した!?
確かにあれならお湯どころか、鍋やおでんだって可能です。家で使うのもなので汎用性は抜群。ただオッサンがキャンプ場で一人カセットコンロで調理している様を想像すると悲しい、悲しすぎる( TДT)

見てくれも大事なのです○┓ペコ

あと、ついでにこちらも

先週欲しいと書いた、山専用ボトル。悩んだ挙句買っちゃった♪
一般的なステンレスボトルが2~3000円くらいなのに、これは(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルなお値段
少しでも安くということで、ホムセン、家電量販店、果てはドンキにも行ってみましたが取り扱っておらず、結局専門店で購入

噂通りの保温性能でした。長く使ってもとを取らないと!デス。

なんだか、最近この手の情報ばかり見てたのでキャンプに目覚めそう。。。後はテントを買うだけ!?(^^ゞ

posted by ABBKBB at 00:02| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
グッズが着々と増えてますね、確かにソロテントでもあればキャンプ出来ますね(笑)
ガスカートリッジは口さえ合えば使いまわせますよ、僕もやってます(メーカー保証外ですけど)
Posted by trafalgar-law at 2014年10月28日 06:40
>trafalgar-lawさん
とりあえずグッズは全てゲットしたので、これで車中泊冬の陣は完璧!?

ほんとテントがあれば出来そうですね♪やっちゃうか〜?(^^ゞ

コールマンのは何処にでもあるのでつけられるといいなあ〜今度お会いしたら詳しい情報くださいませ○┓ペコ
Posted by ABBKBB at 2014年10月28日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。