2011年05月09日

八つ墓村【岡山県】

次のエントリーは世羅辺りの花巡りを期待していた人がいたら申し訳ない○┓ペコ
八つ墓村って実在するの?って思った人がいたら申し訳ない(^^; 

千鳥別尺のヤマザクラを堪能したその後は一路岡山県へGO!全く土地勘の無い未知の場所なのでカーナビだけが頼りでしたが、バカナビの案内を信じた私がバカだった(´Д`|||)
北広島町掛頭山や広島市荒谷山への道が高速道路?と思えるぐらいな激細道を泣きそうになりながら延々走ってようやく到着。。。八つ墓村の田治見家もとい吹屋ふるさと村の広兼邸です♪

一見お城?ですが実は個人のお屋敷

110505K20D8971.jpg

映画を見て以来、是非この目で見たいと思うことウン十年・・・ようやく念願叶いましたヽ(´ー`)ノ

110505K20D8974.jpg

110505K20D9033.jpg

説明を書くのが面倒なのでコチラの解説板↓をどうぞ

110505K20D8977.jpg

この奥が入り口、バリアフリーなんぞくそ食らえ!的な坂道をえっちら登って到着
入館料は300円です。

110505K20D9023.jpg

それにしてもどえらい山奥です・・・

110505K20D8987.jpg

大富豪の家といってもこれまで見たきた邸宅と比べて内部は意外と地味。田舎の家といった感じでした。

110505K20D9004.jpg

残念ながら上にあがることはできません。

110505K20D9008.jpg

もちろん小梅&小竹姉妹はいません(^^;

110505K20D8985.jpg

110505K20D9010.jpg

向かいには神社があります。もしかしたらここは八つ墓明神!?(。_゜☆\ バキ!!
神社なので残念ながら濃茶の尼は居ません。

110505K20D9045.jpg

110505K20D8978.jpg

最後はお約束?の祟りじゃ〜って感じにしてみました。

なお大きな桜の木があったので、もっと早く行けばコラボも楽しめたみたいです。また照明設備もあるのでライトアップをやってるのかも?再訪したいところですがもっと走りやすいルートを調べてからにしたいと思います。

(2011年5月5日) 

2008年10月21日

吉備津神社【岡山県】

DSC00758_R.jpg

吉備津彦神社近くの吉備津神社、ここは珍であってもB級ではございません。でも・・・
土産屋で鬼がアイスを売らされてたり(゚Д゚;)

DSC00754_R.jpg

やけに気合の入った看板が・・・

DSC00760_R.jpg

DSC00762_R.jpg

DSC00764_R.jpg

あくまで、こちらに来た目的は「御釜殿」の見学!あわよくば「鳴釜神事」とやらをぜひ見てみたい♪ネット情報では金曜日以外やっているみたいでしたが・・・

DSC00769_R.jpg

Σ(゜д゜;)ガーン

DSC00776_R.jpg

とりあえず椅子をパチリorz

朝5時30分に出発、帰宅したのが午後9時でした(*´д`* )

2008年10月20日

吉備津彦神社【岡山県】

DSC00745_R.jpg

今回の旅で一番見たかったものがココ「吉備津彦神社」にあります。えっ?「さざれ石の巌」なんかじゃないってば

DSC00736_R.jpg

DSC00742_R.jpg

駐車場に車を乗り入れると、それは運良くすぐ近くにありました♪
隅っこにポツンとたたずんでおります。あの桃太郎像が・・・

DSC00753_R.jpg

他の参拝者はみんな本殿や子安神社に向かって行くのですが、私一人だけ逆方向へ一目散!

DSC00726_R.jpg

い、いかん腹がよじれる〜ヾ(^▽^*

家来その1 サル(ビビリまくりのご様子)

DSC00722_R.jpg

家来その2 キジ(コレが一番マトモ?)

DSC00724_R.jpg

おまっとさんでした。家来その3 イヌ

め、、目が逝っちゃってます。なぜか少し半笑い

DSC00723_R.jpg

横から・・・痩せこけてます(´д` )

DSC00731_R.jpg

全体的に傷んでいる様子。神社では屋根の銅版の寄付を募っているようでしたが、この像のペンキ塗り替えの寄付なら気前良く出しますぞ♪

では最後に、もう一度

DSC00729_R.jpg

( ^∀^)

2008年10月18日

亀甲駅【岡山県】

DSC00718_R.jpg

予定には入れてなかった「亀甲(かめのこう)駅」、「つやま自然のふしぎ館」から次の目的地「吉備津彦神社」への道中、たまたま見つけたので寄ってみました。 駅舎がカメ!(−p■)q☆パシャッパシャ☆

ただそれだけ・・・なのですが、チョット気になるのぼりを発見! bw_uploads_DSC00718_R2.jpg

黄色で囲った部分ですが、拡大してみると

bw_uploads_lrOR6A.jpg

たまごかけごはん!?

観光客も駅の人に「たまごかけごはんの食堂は何処ですか?」と聞いてました。 たまごかけごはんは大好物。しかし「道の駅 久米の里」で昼食をすませてたので、スルーしたのですが帰ってから調べてみると、こんな記事が・・・

 「産経ニュース」より

岡山県美咲町出身で、明治時代を代表するジャーナリスト、岸田吟香(ぎんこう)(1833〜1905)にあやかった卵かけご飯の店「食堂・かめっち」が22日、同町原田の町中央運動公園内にオープンした。 近代に日本初の従軍記者として活躍し、数多くの先駆的な業績を残した岸田吟香。その吟香が、卵かけご飯を日本で初めて食べ、それを全国に広めたという説にあやかって、同町が出店した。

な、なにー!

ちゃんとリサーチしておくべきでしたorz

2008年10月17日

つやま自然のふしぎ館【岡山県】

DSC00711_R.jpg

DSC00666_R.jpg

珍(B級)スポット巡り in 岡山県 お次の珍スポットは、「つやま 自然のふしぎ館」。知るきっかけはもちろん「日本珍スポット100景」です○┓ペコ

入館料700円払って入ろうとすると受付の方から、「初めてですか?」「今日はどちらから?」「えっ!広島から?どうやってコチラを知られたのですか?」 と質問 「日本珍スポット100景でです」とは言えず、「ネットで紹介されてたので」と答えてしまいました。関係者に珍スポットと言うのはどうかな?と思ったもので・・・

でも、どう見ても珍スポットですココ、こんな博物館、他にはそうそうありません♪入るとすぐ、白熊くんの剥製がお出迎えしてくれます。

DSC00671_R.jpg

貴重な展示物が触れます。白熊を触ったのはもちろん初めてです。ゴワゴワかと思いきや柔らか〜い♪

DSC00670_R.jpg

遺言書!Σ(゚Д゚; 創設者の臓器のホルマリン漬けが展示されてます・・・

DSC00678_R.jpg

白熊とゾウアザラシのにらみ合い(ドドが仲裁?)

DSC00690_R.jpg

通路のパネルが思いっきり手作りです。

DSC00705_R.jpg

ハンザキ(オオサンショウウオ)の習性って結局何?

DSC00693_R.jpg

DSC00694_R.jpg

ここまで多いとチョット不気味・・・

DSC00699_R.jpg

大満足♪

2008年10月16日

道の駅 久米の里【岡山県】

DSC00642_R.jpg

さていよいよ、珍(B級)スポット巡り in 岡山県を開始♪

まずは、昼食休憩を兼ねて、地球と地域を衛る基地でお馴染み?の「道の駅 久米の里」にやってまいりました。ここには有名なアレがあります。

おっ!

DSC00659_R.jpg

おおっ!!

DSC00644_R.jpg

おおおっ!!

DSC00645_R.jpg

お〜〜〜っ!!!

DSC00665_R.jpg

感想も何もデカっ&カッコいい〜と言うほかありませんヽ(´ー`)ノ

えっ、これって個人作!?

しかも「こ、こいつ動くぞ」(アムロの台詞ですが・・・)

DSC00647_R.jpg

すごいぞ、中元正一氏!

DSC00654_R.jpg

名前は「久米の里ガンダム」というそうです♪

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。